今、書きたいこと、伝えたいこと

Webメディアの編集者/ライター「木谷宗義」が仕事の本題とは関係ないことを書くブログ

仕事の種類は3つある

フリーランスで仕事を始めて、11年。自分なりに導き出した数少ない仕事論のひとつが「仕事の種類は3つある」ということ。

そして、その3つを常に意識していくことが、フリーランスとして成長していく大切なことなのだと思っている。その3つがこれ。

1:生活費のための仕事
2:数年後の展開を見据えた仕事
3:お金じゃなくてやる仕事

(1)はもうそのとおり。食べていくためにやる仕事のこと。

(2)は今すぐにはお金にならなくても、半年先、1年先、数年先に開花させるための投資的な仕事。

(3)は楽しむためにやる仕事。趣味の延長といってもいいかもしれない。お金にならなくても楽しければいいじゃない、という仕事だ。

この3つのバランスが大事。あまり(1)に傾きすぎると成長できないし、(3)がなければつまらない。

新案件の声がかかったら、必ずこの3つのどれに当てはまるかを考える。どんなバランスがいいかは人それぞれだけど、僕の場合が「4:4:2」ぐらいがちょうどいい。

今は(2)の割合がちょっと少なくなっているので、強化したいとところ。2017年のやるべきこと(今さらだけど)は、「人に会うこと」だろうなぁ思っている。